王将セット

餃子と炒飯、ちょい盛り中華そばのセットです
ガッツリのメニュー注文しちゃいました

f:id:massimilian:20170908123144j:plain

歯茎の「白い腫れ」の正体

アフタ性口内炎

もっとも頻度の高い「白い病変」はアフタ性口内炎です。「潰瘍を形成して窪む場合」「ただ白く変色する場合」が多いですが、若干の膨らみがあり「白く腫れている」と感じられる例もあります。刺激が加わると痛みが増すのが特徴です。物理的接触はもちろん、酸味・塩味・辛味による刺激でも激しく痛む傾向があります。(歯科治療器具

根尖病変による「サイナストラクト」

根尖病変が原因で、白い腫れが生じることがあります。根尖病変とは「虫歯菌が歯の内部に感染し、内側から歯根に到達した状態」を指します。すると、歯根の周辺が炎症を起こし、次第に膿が溜まります。歯根の周囲に膿が溜まると、歯の根元付近の歯茎に「膿を排出する穴」がつくられます。「膿の排出孔」を「サイナストラクト」と呼んでおり、これが「白い腫れ」の正体です。

f:id:massimilian:20170908122456j:plain

エプーリス(限局性歯肉腫)

「尖った箇所のある歯」「形状が合っていない詰め物・かぶせ物」など慢性的刺激を受けている箇所に「白っぽく、丸いデキモノ」ができる場合があります。いわゆる「良性腫瘍」の一種です。ただ、あまり大きくなると、周囲の歯が傾くなど、歯列に悪影響を与えるケースもあります。(歯科用マイクロモーター

歯肉癌

だんだん大きくなる「白っぽく、不定形のデキモノ」は歯肉癌の疑いがあります。口腔癌の中では舌癌に次いで頻度の高い悪性腫瘍です。早い段階で顎骨に浸潤するので、早期に診断を受けて治療を開始する必要があります。

 

ゴルゴンゾーラ

すっごく濃厚!
ちょっとクセのあるチーズですが、チーズ好きにはたまらない美味しさですね♪
美味しくいただきました

f:id:massimilian:20170824123835j:plain

歯茎にできる口内炎の治療法

アフタ性口内炎

基本的には1週間程度、遅くとも2週間で症状は軽快します。医療機関を受診した場合、治癒を早めるために「ステロイド剤(副腎皮質ホルモン)」「非ステロイド消炎剤」などを用いて炎症を鎮めます。ビタミンBの不足が疑われる場合、ビタミン剤の投与がおこなわれます。

症状がひどい場合、何度も再発を繰り返す場合は、レーザー治療で患部を焼いて治癒させることもあります。

カタル性口内炎

1週間~10日で軽快するのが普通です。「物理的刺激」「口腔内の不衛生」などが主な要因なので、口腔内を清潔に保ち、雑菌の繁殖を抑えるようにします。抗生物質の軟膏なども有効です。医療機関を受診した場合でも、原則、対症療法になります。

f:id:massimilian:20170824122529j:plain

カンジダ口内炎

カンジダ菌は真菌(カビ)の一種なので、治療には抗真菌剤を用います。抗生物質ステロイドなどを長期連用していると、カンジダ口内炎を誘発します。抗生物質は真菌であるカンジダには効かないため、ほかの菌が減った結果、カンジダ菌が増加するわけです。(歯科治療機器

ステロイドは免疫を抑制する性質があるので、感染力が低いはずのカンジダ菌に感染するリスクを高めます。治療に抗生物質ステロイドを用いる基礎疾患がある場合、医師とよく相談の上で、治療方針を決めてください。

アレルギー性口内炎

近年、歯科金属アレルギーの認知度が広まっていますが、実際にはそれほど頻繁に見られる疾患ではありません。さまざまな可能性を検討し、それでも、ほかに原因が見当たらなければ、金属アレルギーのパッチテストを受けると良いでしょう。その上で、金属アレルギーが疑われる場合には、口腔内の金属を除去することを検討してください。

ウイルス性口内炎

ヘルペス口内炎であれば、抗ウイルス薬で治癒を早めることができます。「アシクロビル」「ビダラビン」といった成分を含む内服薬を用います。(歯科用マイクロモーター

ヘルパンギーナ手足口病の場合、有効な抗ウイルス薬が存在しません。「イソジン」「コンクール」などのうがい薬で口腔内を衛生的に保ち、安静にして治癒を待つことになります。いずれも高熱を伴うので、脱水を防ぐためにこまめな水分補給を心がけましょう。

牛フィレ肉の鉄板焼き

見るからに美味しそうなミディアムレアに焼かれたお肉の色
柔らかくて美味しい
赤ワインソースともよく合ってます

f:id:massimilian:20170731123511j:plain

知覚過敏とは

 知覚過敏とは、むし歯ではないにもかかわらず、歯が主に冷たいものなどの温度刺激によって過敏に反応してしまい、一時的に痛みを伴うものをいいます。一般的には成人以降に見られ、歯周病の進行に伴い、歯茎が下がることによって歯の根元に起こる場合が多く見られます。もともと歯茎から出ている歯の部分というのはエナメル質に覆われているため、温度刺激を受けてもしみることはありません。しかし、歯周病などにより歯茎が下がると、エナメル質の層がない歯根が露出し、その部分から刺激を感じ取りやすくなるのです。(ホワイトニング照射器

f:id:massimilian:20170731115338j:plain

知覚過敏の症状はどんな感じ?

 知覚過敏の症状で最も多いのは「冷たいものでしみる」というものです。冷たい飲み物やうがいの時の冷たい水、そして冷たい空気でもしみます。また、冷たいものだけでなく、甘いものや味の濃いもの、酸味の強いもの、熱いものでしみることもあります。しかし、いずれの場合でも、しみる症状は一時的なもので、長くて1分もせずに治ってしまうことがほとんどです。そして、刺激を与えなければ痛むことはありません。(オートクレーブ 歯科